Top > 実績(Work) > 住宅(House, Residence)>くねくねハウス(沖縄県名護市/住宅/新築/設計監理)



くねくねハウス

東シナ海を眺める山の上に立つ住宅。

地形が持つ特性を生活空間とつなげ合わせると自然にくねくねしたプランになってしまいました。

まさに地形が導いてくれたプラン。

あとは、デザインを整理して、まとめ上げるだけ!

設計者としては、アプローチ方法次第で、デザインとしての完成度が決まると判断しました。

そして、いくつものアプローチを検討し、その結果、たどり着いたのが、現在の「建物の下から、潜り込む」というアプローチ方法。

その方法で、建物の持つくねくねとした形状を、シンプルに見せることが出来ました。

こちらも照明デザイナーの山本博之さんのアイディアが光ります。

夜は、国道から見上げると綺麗な灯りが見えることでしょう。


オープンハウス(住宅完成見学会)の感想

■明るさが、気に入りました。

■とても良かったです。

■場所と空間を上手く利用して、明るく広く造られているのに感心しました。家が大きくなくても満足できる家にしたいです。

■ちょうど同じくらいの大きさの家を考えているところでしたので、大変参考になりました。とてもシンプルで住みやすそうなお宅ですね。

■景色がすごいと思いました。全部屋から良い景色が見えて、この立地条件を活かしていて、中に入って、びっくりするくらい住みやすそうな家だと思いました。

■シンプルなデザインで、光・風を感じる事ができる住宅だと思います。とても良かったです。

■探していた土地が押さえられてしまい、若干モチベーションが下がってしまいましたが、また一から探そうと思います。良いおうちが建てられるといいなあ・・・。(しきりに「この家に住みたい!」と言っていました。)

■立地条件を活かした面白い間取りで、楽しめた。坪数以上に広く感じる空間造りが素晴らしいと思いました。

■変わった間取りでおもしろかった。


 今回は、「くねくねハウス」というネーミングで、「住みにくいのでは?」というイメージで見学会に参加された方が多かったです。しかし、お帰りになる頃には、「プランがくねくねしているからこそ、住みやすくなっている」と感じられる方が、ほとんどだったことも印象的でした。

 また、今回の見学会の中でも、「工事費、3000万円位は、しましたか?」というご質問が多かったです。3000万円の建物では、ございません。今回の住宅も、沖縄県内のコンクリート住宅の標準的な坪単価と同等と考えて頂ければと思います。

毎回、見学会の中で、コストが高そうに感じられる方、多いようでしたので、念のためにコメントさせて頂きました。

 最後に、たくさんのご意見・感想本当にありがとうございました。今後の参考にさせて頂きたいと思います。今後ともエス・エヌ・ジー デザインを宜しくお願い致します。


2008.12.08

末松信吾